平成29年10月27日 決算特別委員会 新しいすみだ 井上ノエミ質問内容

1. まず実績報告書の49ページの区民施設費、地区会館費について伺います。向島言問会館の指定管理者は、墨田まちづくり公社です。墨田まちづくり公社は、50ページにある19か所の地域集会所の指定管理者でもあります。墨田まちづくり公社については、そのホームページで法人情報がたいへん詳しく情報公開されています。事業報告書、決算報告書、役員のリストなど必要な情報はすべてあります。役員の給与についても情報が公開されています。墨田区の指定管理者になる団体は、この様に法人情報をすべて公開するべきと思います。また、まちづくり公社は地区会館と地域集会所の管理運営をしていますから、住民の意見を取り入れて施設の運営をすることが大事です。そこで伺いますが、それぞれの施設で運営協議会が設置されていますか。設置されているなら、住民の代表が参加しているのかどうか伺いします。地域集会所ですから、地域の住民と密接な連携をして運営していただきたいと思いますが、現状はどうなっているのでしょうか。お伺いします。

2. 次に、実績報告書の50ページにあるコミュニティ会館管理運営費についてお伺いします。まず東駒形コミュニティ会館ですが、この指定管理者は東駒形TRC賀川記念館グループです。この指定管理者は、3つの法人の共同体で主体法人が株式会社図書館流通センター、その他の2つは、財団法人本所賀川記念館とTRCファシリティーズ株式会社です。東駒形コミュニティ会館のホームページには、東駒形TRC賀川記念館グループが指定管理者であることは明記されています。しかし、いったい東駒形TRC賀川記念館グループとは何のか、ホームページだけではよくわかりません。税金が1億円以上使われていますので、運営をしている3つの法人の名前がホームページ上で公開されるべきと思います。現状は十分な情報公開が行われていないと思いますが、どう考えますか。お伺いします。

3. また、東駒形コミュニティ会館の運営協議会には住民の代表が入っているのか伺います。また、運営協議会の設置要綱には、住民の参加について書いてあるのか伺います。


4. 次に梅若コミュニティ会館について伺ます。実績報告書の50ページには「梅若橋あすのすみだ」が指定管理者とあります。では、この「梅若橋あすのすみだ」とはいったい何なのか。調べてみると、これは共同企業体で、東駒形コミュニティ会館と同じ株式会社図書館流通センターが主体法人で、株式会社小学館集英社プロダクションとTRCファシリティーズ株式会社の3社で構成されている。そこでお伺いしますが、この「梅若橋あすのすみだ」は法人として登録されている団体でしょうか。伺います。

5. 共同企業体が、わざわざ地元の団体であるかのように「梅若橋あすのすみだ」などと言う名称を使うことは、ちょっと変ではないでしょうか。企業名をだすと何か問題があるから、わざわざこの様な名称を付けていると考える人もいると思います。私は、将来はこのような名称での入札を受け入れるべきではないと思いますが、ご見解を伺います。

6. 梅若コミュニティ会館の運営協議会について伺います。住民の代表が参加しているのか、また、設置要綱にその事が明記されているのか伺います。また、運営協議会の開催状況について28年度に何回開催されているのか。また、その議事録については公開されているのか伺います。

7. 次に53ページの八広と本所にある2つの地域プラザについて伺います。両方の地域プラザの指定管理者は一般社団法人です。今まで質問した指定管理者は、ほとんどが民間企業で、しかも墨田区外の民間企業です。民間企業は利益を上げることが目的ですから、それだけ管理運営費も高いと思います。それに対して、地域住民が中心になって非営利の団体を作って、指定管理者となり施設を運営することは、たいへん望ましいと思います。将来的には、営利企業ではない、地元のNPOなどの民間団体が指定管理者になって、地域の住民のための施設を運営することが理想だと思います。八広と本所の2つの地域プラザの指定管理者である一般社団法人吾妻の里、一般社団法人地域プラザBIGSHIPは、地元の団体だと理解します。その意味で非営利の地元の団体が運営していることはたいへん良いと思います。しかし、指定管理者として墨田区から相当額の税金をもらって施設を運営している以上、非営利団体であっても情報公開は徹底して行うべきです。墨田区との協定書にも、情報公開に関する規定もあります。残念ながら、インターネットで探しても2つの団体の法人情報がみつかりません。墨田区まちづくり公社が決算報告書や役員リスト等の情報をインターネットで公開している様に、墨田区のすべての指定管理者は是非、積極的に情報公開を行うようにしていただきたいと思います。また、八広と本所の地域プラザの運営に関しては、地域住民の声を反映するためのアンケート調査をやっているのでしょうか。また、運営協議会の実態に関しても教えてください。

8. 横川コミュニティ会館について伺います。まず指定管理者は、共同企業体です。ホームページには共同企業体の名前はありませんので、是非入れていただきたいと思います。運営協議会について伺いますが、開催されているのか、また、住民の代表が参加しているのか伺います。

9. みどりコミュニィティセンターの指定管理者について伺います。現在の指定管理者は相鉄企業株式会社です。これはみどりコミュニィティセンターのホームページにもはっきりと明記されています。法人情報を公開するために相鉄企業株式会社のホームページにリンクされていれば、情報公開は十分です。他の指定管理者も見習っていただきたいと思います。前の指定管理者はアズビル株式会社でしたが、この時は運営協議会は設置されていたのか、また住民参加の状況はどうだったのかお伺いします。また、現在の指定管理者である相鉄企業株式会社は運営協議会を設置したのか、また住民は参加しているのか、伺います。

以上