墨田区が東京オリンピック・パラリンピックでボリビア選手団のホストになるかも知れません。

墨田区が東京オリンピック・パラリンピックでボリビア選手団のホストになるかも知れません。

墨田区の山本亨区長は、ボリビア・オリンピック委員会と、伯耆田修在ボリビア大使、イザベル・ダレンツ在日ボリビア代理大使、そしてホセ・バスケス領事との間で、ホストタウンの役割を果たす合意が進展中と発表しました。

2国間は日本人のボリビア移民による120年間の友好関係があり、ともに手芸品が有名などの共通点があります。

両者の合意は、主として選手団と墨田の子どもたち区民との間のスポーツ・文化交流を行うことを基本としています。