平成29年10月25日 決算委員会 新しいすみだ 井上ノエミ質問

経常収支比率について
1. まず、墨田区監査委員の平成28年度の決算審査意見書についてお伺いします。意見書の8ページに経常収支比率があります。経常収支比率は、予算に占める人件費、扶助費、公債費などの経常経費の割合ですが、平成28年度は83.7パーセントです。平成24年度は92パーセントですから、その時と比べれば大幅に減っています。27年度は83.3パーセントですから、少し増えています。これについて、意見書の13ページに監査委員の意見があります。「目標値の85パーセントは達成しているが、適正水準と言われる70~80パーセントにはなっていない。」という意見です。経常収支比率は、これが高いとほとんどの予算が固定経費に使われてしまいます。したがって、なるべく低くするべきです。23区の平均が79パーセントなのに、なぜ墨田区の目標が85パーセントなのか。やはり、80パーセント位を目標にして、行政改革を徹底的に進めるべきと思いますが、ご見解をお伺いします。

2. 次に経常費についてですが、扶助費や公債費などを減らすことはできません。減らせるのは、人件費ぐらいしかありません。事業が増えているから人が必要なのはわかります。しかし、人を増やすと新しい事業を行うお金がなくなります。やはり、まず職員を減らすことが大事ではないでしょうか。職員の給与をさげることはできませんから、採用を抑える以外方法はありません。審査意見書の14ページには、「継続的な行財政改革が不可欠であり、不断の取組みを望むものである。」と書いてあります。経費として一番大きいのは人件費ですから、その削減が最も大事だと思います。28年度に関しては、人件費は減っていますが、もっと大幅な削減が必要ではないでしょうか。人件費に関して、どの様に考えるのか伺います。

3. 人件費を削減するには、業務を外部の専門家やコンサルタントに委託していけばいいのですが、28年度に指定管理者以外に業務委託を始めた例はありますか。あれば教えてください。 指定管理者制度について

4. 次に、指定管理者制度についてお伺いします。指定管理者制度は墨田区にとってもたいへん大事な制度です。そこで今いくつの施設が指定管理者によって運営されているか、数えてみました。全部で区内の52の施設が指定管理者によって運営されています。これだけ指定管理者が多いですから、墨田区としても、しっかり指定管理者を監督していく必要があります。他の区では、指定管理者のサービス水準を評価しているところもあります。墨田区では、指定管理者の評価についてどの様に考えていますか。また、現在、どのように評価を実施しているのか、お伺いします。また、第三者による評価も必要だと思いますが、どう考えますか。

5. 指定管理者の施設の運営に関しては、区民の声を反映することが大事だと思います。墨田区はそれぞれの指定管理者と協定書をかわしています。その協定書には、運営協議会を設置することになっています。また、この協議会の詳細は、墨田区が指定管理団体と協議して決めることになっています。この運営協議会に区民の代表が参加することはたいへん大事だと思います。是非、運営協議会に区民を入れる様な運営協議会の設置要綱を作ってもらいたいと思いますが、どの様に考えていますか、お伺いします。

6. 次に、区の施設が指定管理者によって運営されていることについての情報の公開についてお伺いします。いろいろな施設のホームページを見ると、その施設が指定管理者によって運営されていることが、まったくわからない施設もあります。おそらく、多くの区民も区が直接運営していると思っていると思います。私は、区民に対しては、その施設が指定管理者によって運営されていることがはっきり分かるようにするべきだと思います。そうすることによって、指定管理者もその施設の運営について、責任を持って行うことが出来ると思います。まず、施設のホームページに指定管理者によって運営されていることを明確に公表する。そして、施設の中にも、誰にも見える様に指定管理者の名前と責任者の名前、連絡先を明記しておく。これくらいのことは、協定書に入れていただきたいと思いますが、ご見解を伺います。

7. 今の質問に関連してですが、墨田区の指定管理者について調べたいと思って、ホームページを探しても見つからない法人があります。また、区のホームページでも、「指定管理者が選考されました。」と指定管理者の名前だけが書いてあり、法人情報がありません。区民が本当に知りたいのは、その指定管理者はどんな法人で、どんな事業をやっていて、どんな人が経営しているかです。大事な自分の子供を預ける施設であれば、親がいろいろ調べるのは当然です。いまどきホームページのない法人は、相当あやしい法人だと思われても仕方がありません。また、社会福祉法人であれば、昨年、社会福祉法の一部改正があり、役員報酬を含めた情報の開示が決まっています。そして、ホームページで公表することになっています。指定管理者になる以上、区民に対して法人情報を公開することは当然の義務と考えますが、どの様に考えますか。お伺いします。

8. 最後に、指定管理者についての情報公開請求についてお伺いします。指定管理者について、情報を公開してもらいたい場合には、墨田区情報公開条例に基づいて墨田区に公開請求をすればいいのでしょうか。例えば、指定管理者の運営している他の保育園で、これまで死亡事故があったかどうか区民が知りたい場合に、これはたいへん重要な情報ですから、墨田区として情報を入手して公開していただけると理解してよろしいでしょうか。お伺いします。

 

以上