井上ノエミのニュース

すみだが大好きです❤️ 令和2年6月25日 企画総務委員会 新しいすみだ 井上ノエミ 質問原稿 大学誘致の進捗状況等について

すみだが大好きです❤️
令和2年6月25日 企画総務委員会 新しいすみだ 井上ノエミ 質問原稿

大学誘致の進捗状況等について
1. まず、「すみだメディアラボ」の事業の内容についてお伺いします。事業展開において教育機能と研究機能と社会連携の3つがあります。この教育機能ですが、墨田区の小中学校と連携する様です。是非、墨田区の学校のオンライン教育はサポートする事業をやっていただきたいと思います。教育コンテンツを開発することも大事ですが、先生の研修や出来れば子供達の研修もやってもらいたいと思います。現時点で先生や子供たちの研修も想定しているのか伺います。先生や生徒たちが来る場合には、ある程度の規模の駐車場が必要です。敷地内に駐車場は用意されるのかお伺いします。

2. 社会連携の事業ですが、地域コミュニティの課題解決の場となっています。具体的にどの様な問題を想定しているのかお伺いします。

3. この施設の名称は「すみだメディアラボ」ということですが、墨田区として毎年運営資金を支援することになるのでしょうか。サービスを提供してもらった対価としてある程度のお金を払うことは必要かもしれませんが、施設の運営費を毎年負担することは絶対やめていただきたいと思いますが、いかがでしょうか。お伺いします。
4. この事業における千葉大学の役割は何かお伺いします。
5. 次にキャンパスコモンの整備について伺います。これまでの隅田公園や日進公園の再整備においては、地元区民の要望を取り入れて設計されたと聞いています。しかし、実際にはごく一部の区民の声しか反映していなかったと思います。区民の声を反映するのであれば、まず区民の代表である区議会議員が中心となって多くの住民と協議するべきです。立花地域には地元の区議会議員がいますから、その方々を含めて地域住民としっかりとした協議をして、地域の意向を反映させるべきと考えますが、ご見解を伺います。